公開履歴
お腹の脂肪を心配する男性

一般人がダイエットを行う場合、ボクサーなどのスポーツ選手のように極端で急激な減量は避けなければなりません。
というのは、一般人の場合、急激な減量に慣れていないので体を壊しやすくなりますし、また栄養士が食事メニューを作ってくれるというわけでもないので最低限の栄養が足りないということもあります。
また、あまりにも激しいダイエットをすると、少し停滞期が来ただけで緊張の糸が切れてしまい、今度は過食をして大幅にリバウンドをしてしまうことがあり得るからです。

では、健康的なダイエットをするためにはどうすればいいのかというと、まず、無理のない目標を立てるようにしましょう。
現在の体重によって、一ヶ月でどれぐらい体重を減らしても大丈夫なのかということは変わってきますが、標準体重をオーバーしている場合は、一週間に一キロ落とすという目標でも問題ないでしょう。
現在、標準体重だけど、もう少し落としたいという場合は、一ヶ月で一キロ落とす程度がちょうどいいでしょう。

次に食事のメニューですが、水分を充分に取りつつ、栄養をしっかりと摂取できるものにしましょう。
三食続けて、一つのものだけを食べるというのはあまりよくありません。
ストレスになりますし、また、栄養が足りなくなってしまう可能性が高いからです。

運動は出来るだけした方がいいですが、標準体重を大幅にオーバーしている人がいきなり体を動かすと、膝に負担がかかりまし、心臓にもよくないです。
その場合は、食事量を減らして減量を行い、体重が減ってきてから体を動かすようにした方がいいでしょう。
また、走るよりも歩く方が安全です。
運動に慣れていない人が走るとけがをしやすいからです。

また、むくみも体重の増加につながります。
むくみ解消はすぐにできるので、むくみ解消をしたい方は利尿作用のあるラシックスでスッキリしましょう。
ラシックスは元々高血圧治療のために作られたループ利尿薬ですが、有効成分のフロセミドが排尿を促すことで体内の水分を減らすことができるので、むくみを解消し体重を減らすことができます。
むくみに悩んでいるならラシックスを使ってみましょう。
ラシックスを買うなら通販が安くて早いうえに、高血圧症ではなくとも簡単に手に入ります。

脂っこい食事を摂ることが多い方は本来摂取する脂肪分のうち約3割を体外へ排出する効果を持つゼニカルがおすすめです。
現在は医薬品を個人輸入することが可能となっていて、価格も病院処方よりも安くお得であることが殆どです。

人気記事一覧
最近の投稿
アーカイブ